ウィンタースポーツが楽しめる観光地は?

>

札幌市のスキー場

札幌市の冬のイベントには、クリスマスの季節だとさっぽろホワイトイルミネーション。
そして、一度は行ってみたいさっぽろ雪まつりは、毎年北海道内外からの観光客でとても盛り上がっています。
定山渓温泉では、雪灯路が行われる定山渓神社では、スノーキャンドル2000個が並べられ、幻想的で神秘的な景色に出会うことができます。
観光スポットとしても札幌市時計台、円山動物園、白い恋人パーク、また、大倉山の札幌ウィンタースポーツミュージアムでは、屋内で北海道の冬の定番スポーツを体験できるんです。
札幌から1時間以内で行けるスキー場はたくさんあり、サッポロテイネスキー場や札幌国際スキー場の他にもさっぽろばんけいスキー場、札幌藻岩山スキー場などがあります。

星野リゾートトマムスキー場

コース数が29コースと多いため、上級者から初級者まで楽しめますし、一日中滑ってもあきないほどアクティビティが充実しています。
氷上でのワカサギ釣りやスノーモービルなど体験ツアーも充実しています。
ホテルと隣接しているのもうれしいですね。
アイスビレッジは毎年期間限定で登場するする氷の街です。
宿泊できる氷のホテルでは、ベッドやソファー全て氷で氷の露天風呂にも入れます。
まさに非日常体験ができます。
中央には光と音で幻想的スケートリンクが作られ、誰でも滑ることができます。
氷の教会では、実際に結婚式を行えますし、氷のバーでは氷のグラスでカクテルはいかがでしょうか。
その他にも氷の滑り台や氷のbook&cafeなど一度は体験してみたいですね。


北海道でウィンタースポーツを楽しむ

この記事をシェアする